アニマス14、15話

さて、14話は新OPと一緒に新しいステージへGO!
新OPいいなぁ、OPからすると、後半は本格的に千早の過去をやるつもりね。

春香たちは前回のライブで正式デビュー、仕事がどんどん来て、充実のアイドル活動をしている。
撮影の時のあのフルーツ衣装はなかなかいいセンスだなぁ。

でも、765プロが上手くいくと、あの人は黙るわけがない。
そういうわけで、今回、961プロが正式に動き出した。
雑誌の表紙が取られた765プロも、ようやく961プロとの敵対関係に気づいた。

まあ、今回の件の黒幕は黒井社長です、木星は特なにもしていない。
でも黒井がやってたことを知っている……実力主義といいながら、黒井のことは文句一つも言ってないか……
冬馬くん、ちょっと株が落ちてるぞ。(主に私の中)

そして、ネタが多すぎてどこから突っ込めばよいか、わからない15話です。
生放送ですか、ネタ放送というべきかな?

司会は春香、美希、千早……この時点でフラグかな……
まずは響のチャレンジーコーナー……まあ、響は体力良さそうだから、マラソンくらいは問題ないけど、
撮影しているスタッフさん~~フォローしてくださいよ。
明らかに迷ってるぞ!

次はやよいのコーナー、あずさと伊織と一緒に幼稚園へ行く。
本当、どう見ても子供番組の歌うお姉ちゃんですね、やよい。適才適所って所ね。
それとあずさ……どう見てもイメクラです、本当にありがとう……

真の改造コーナーは……なんとなく予想範囲内かな。こうなるのを……
雪歩にまかせるのは……まあ、問題ないでしょう。
そして双海姉妹の謎のコーナー……なんなんだ、あれ? 意味不明すぎるぞ!
それと、双海姉妹、やる気出して~~~(笑)

貴音のラーメンコーナーは……なんというか……微妙。
うん、なんか微妙に貴音はネタキャラになっている気がする。
このコーナーに出た双海姉妹の衣装はいいなぁ。私もほしいなぁ。

一番インパクトあるシーンはやはり劇場版予告ですね。
とりあえず、私が言いたいことは、
「こら! 神曲をネタに使うな!!」
っていうか、arcadiaはこんな使い方になるとは、完全に予想外。
合ってるは合ってるんですけど……

そして春香と千早のUパックネタ。ここに来てプリスタのネタか……
千早の中の人はまだ出てきましたよ~~

15話はいろんな意味で、スタッフ遊びすぎた。
もちろんこういうの、評価は賛否両論になります。
私的には、たとえネタをわからなくても、楽しめるなら問題ない、と思います。
当然、ネタ回にもネタ回の限度がある。やりすぎると逆に残念な場合もあります。
でも、15話は限度として、丁度良いじゃないか……

とにかく、面白い話でした。
プロフィール

ターニャ

Author:ターニャ
百合m@s紙芝居専用ブログ
Twitter:glyuri


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

和此人成爲好友