いあ!いあ!ハルカ!

アイドルたちとクトゥルフ神話の世界を楽しもう!第20話 四幕 その1
新作ようやく来た。そしてシナリオもいよいよクライマックスを迎います。

うん~大学生時代はよくいろんなTRPGをやった、その中で一番好きなのはやはりこの「クトゥルフの呼び声」。
自分がホラー好きのも一つの原因ですけど・・・

この動画を見て、私も一度アイマスxクトゥルフの長篇を考えたことあります。
死亡、発狂ネタ全開のダークストーリーですけど・・・
機会があったら、紹介します。

留言

私はTRPGはあまりプレイしていないけれど、Lovecraftは80%ぐらい読みました。日本では88年からクトゥルー神話が文庫になって安く買えるようになった。私はそれを読みました。
台湾ではTRPGの rule book は英語のものを使っていましたか?日本では、RPGやwar game のマニアは英語のものを使っていましたが、小マニアは日本語に翻訳されたものを使っていました。
日本ではRPGファンはかなり少なくなったのですけど、なぜかニコマスにはマイナーな人たちが集まってくるから不思議です。

同じく、実際、台湾のTRPGプレイヤーは少ないです。
(テーブルゲームをやるなら、殆どの人は人生ゲームとか、カードゲームとか、そういうタイプを選びます。)
一応BBSという便利なネット環境があるので、だから直接会う必要がなくでも、ネットでやることもできます。
(とは言え、現実に集まって一緒にやるのもTRPGの醍醐味の一つですけど。)

ルールブックも殆ど英語です、いくつ人気あるゲームなら、中国語ものはあるんだけど、ルールとゲームバランスは古い基準です。

クトゥルー神話も同じです、中国語ものは一応ありますが、詳しく知りたいなら、やはり英語ものしかない。それに入手し難い。

發表留言

只對管理員顯示

引用


引用此文章(FC2部落格用戶)

プロフィール

ターニャ

Author:ターニャ
百合m@s紙芝居専用ブログ
Twitter:glyuri


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

和此人成爲好友